縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

お盆の後の風物詩!

は、これ! ご存じ、カタイの実(椿の実)。自宅前庭の椿の木を観察していたカカ「も~、3つ程、実の開いて落ちよるよ。」。「したら、採って(収穫)みたら?」との問答から、 夾竹桃右隣の、椿の木にアタック。篭4分の一程の収穫。いよいよ、カタイ収穫…

そして・・・

いつもの集落へ 何度繰り返されても、なじめませんね、この、寂寥感。この先、年老いていく度に、寂寥感は増すのでしょうか。それとも、諦観の境地に入りまするか。我が事ながら、興味津々です。 我が人生、波乗り宜しく、乗りこなして見せましょう。 では又

夏が静かに去っていきます

慌ただしき”夏”でした 本日も昨日も、室温は30度に届かず、むしろ、秋風を楽しめそうなここ数日。口では”暑かね~”とは言いながら。 浜辺にて戯れる人の群れ、ほぼ皆無。今日、草刈作業後のボランティア達が、汗落としに浸かりに行った程度でしょうか。 ”…

地獄の釜の蓋が開く日

お盆の16日とお正月の16日 「働きづめの者達を休ませる日」、と言うことらしいですが、その人達(帰島人)、お盆も過ぎて元の在所へ・・・、が、思うに任せませぬ。 10号台風は、五島へ直接の打撃。2~3日に渡る船便欠航は、生活用品欠如は言うに及…

おどみゃ盆ぎり盆ぎり~

お盆ア・ラ・カ・ル・ト (盆)提灯は点けられなくても、精霊舟は出せるだろう、と、精霊舟流しを毎年楽しみにしているカカ、勇躍、海岸へ。毎年行う、波止場(防波堤)先での流しを諦め、今回は、ここ。突風・荒波の襲来を勘案し、無難な所で「婆ちゃん達へ…

お盆無しの夏?

多分、私の人生史上初 当地のお盆、夕方より、お墓の前で(盆)提灯を灯すのが慣わし。ところが、台風10号の影響により昨日より風強く、13~15日の提灯が無灯火との結論。致し方無しです。 今年はこれで・・・と、諦めましょうか。さっと、切り替える…

忍び手の刻

忍び手=神道祭における礼拝の際、通常の二拍手を、音を立てずに拍手すること 今日は、従兄弟Uの告別式。57才、長寿を誇る現代では、夭折と表現しても宜しいかと。 「書きたきことはあれども」が、私の現在の心境。文字にすることでの虚飾と嘘を避けます…

エッ?金曜日?

いいえ 叔父のお出かけ。いつもと、ジゴ押し人が違う様な・・・。叔父の次女でした(丸っこい体型におなりで)。 ま、夏を愛でましょう。 では又

今日は疲労困憊

で、 明日まとめます、いや、明後日かも・・・ では又

腰痛にて養生

帰島人活躍の巻 私の手抜きをカバーしてくれています。「若いから大丈夫」「そんなに若くはありません」と問答しながら、草刈り機を抱えて現場へ急ぐわ・か・も・の。 熱中症への注意はおざなり。子供ではありませんので、十分注意はするはずです。今日明日…

3時間の作業

がんばれました(ばってん、こいの痛かとです) と言っても、半分はカカの奮闘。今日の草爺・婆で、一端休憩。足首の様子を見てみます。 明日は、お盆特別作業。提灯干しやら仏壇掃除やらと、ご先祖様達のお迎え準備です。(こい=腰) では又

町の灯りが

ぽつりぽつりと・・・ 帰島人が一組、二組と増えていきます。お盆の風物詩。かっての私達も、その一員でしたが、今では、「お帰り!」の立場。宴が終わるまで、愉しんでいましょうか。 今日は、午前中から「老人クラブ連合会支部役員会」へ出席。老人会長よ…

なつじゃ~~~~~

と叫びたくなる天気 今日は、午前中お見舞いを兼ね、青方まで。ついでに仕入れたのが、お盆用品。例年、精霊船用の小提灯を探し回っていまして、今年は早めの手当。しかし、仏壇用大型コーサコが手に入りませんでした。「五島ん人は早か!」と、嘆くカカ。中…

台風のおさらい

なるべく時系列に *船航路は全便欠航 ○ 午前中、時折の突風 ○ 雨、10時頃よりぼしょぼしょ、12時~13時本降り。16時頃まで、降ったり止んだり、日が照ったり。 ○ 16時頃より、平穏、多分に、大きな被害無しかと。 植物たちは生き生き。今回は、成…

場外作業開始

「体」がきちんと約束を守ってくれました 午前中(7時過ぎでしたでしょうか)、お墓の掃除。例年、4人の同じメンバーです。3人娘+私の同級生未亡人。私は、含めておりません。 で、草刈開始。動けることの喜びを、エンジンが表現。久方ぶりの開放感でし…

明日からボチボチ

動きたいところ 体との約束は、”明日から作業”。今のところ、作業可能領域90%と言う所でしょうか。体との対話は又・・・(説明しにくいのでカットします)。実に、面白い体験をしました。そのうち、開示するかも知れません。若しかして、そこら辺の医者が…

豪雨の爪痕後期-2

久しぶりの外出にて、奈摩近辺へ 先日取り上げた、崖崩れ現場を撮影してきました。 これでは手が付けられない、と言う原因が、赤線内の区域(濃い緑色)が既に地崩れを起こし、下降した土砂木がいつ何時、次の地崩れに至るかが、検討つかないことのようです…

豪雨の爪痕後期

少し 「上の(集落)方は、ダイブ良くなったと聞いてます。何せ、津和崎の方まで、トラブルが続いているもので」。これは、一昨日来、水道水の汚れを気にし、今朝水道課に電話した後、駆けつけてきた町職員の、風呂場に溜めておいた濁り水を見ながらの言。 …

Sea Fog

久しぶりの海霧 本日、お盆帰省の第一陣(親御さんの骨納め)あり、当家にも挨拶に。島外で暮らしていても、親御さんは古里へと言うことでしょう。今年は初盆とか。 今月10日ぐらいから帰省者は増えていくのが通例ですが、果たして今年は・・・、楽しみで…

草婆気張る!

立派に草婆です 今日は、重めの刈り払い機(私使用)を担いで頑張ってました。 この分では、お盆に間に合いそうです。カカ、これ程の頑張り屋だとは・・・。 では又

腫れ、時々豪雨(?)

ということで、一日終了 カカ、ぶつくさ言いながら、洗濯物の取り込みに大わらわ。 ただ、午前中は裏表庭の芝生をカット、が、「わ~、きじねこ~じゃん(虎刈りの意)」。 芝生の切り方は難しく、かなりの神経を使いまする。最近のカカ、「五島のオナゴは強…

薬湯?

薬にも色々ありましょうが・・・ 伏線は27日。風呂の準備をしていたカカ「お父さん、水ん色ん変」。見てみると、少し茶色い感じの水。「明日、様子を」と言うことで、取り敢えず入浴は通常。 28日、やはり、風呂の準備中、「昨日より茶色か~」に「良し…

面妖な!

海岸に流れ着くモノたち 「あん、黒かとは何じゃろか。」カカの呼びかけに、痛む足を引きずりながら表庭に。すると、 網だったら、拾ってくれば~、と、無責任なワダス。で、 調査に出かけたカカ、「ゴミじゃった」。様々な種類のゴミ集積と言った所でしょう…

夏を!

探してみました ただし、自宅周囲です。 先ずは、お空から。相変わらず、日本という所、ショットに映り込むのは”電柱・電線”。しかし、空の青さを堪能されたし。太陽活力低下中の昨今、宇宙線飛来にて曇り空を量産中です。 そして、泳ぐ子らに象徴されるべき…

ワッ!

収穫期かと思ったので 収穫した西瓜、9.5kg。隣は、普通とされる大きさ。 イ~エ、自宅のじゃ~ありません。お隣、本家叔母の作品。「どがんすっか?」と、あちこちでこそこそ話。 年寄りが食べる量は”たかが知れてい”ません。が、収穫物は、誰かに食べて欲…

またまたまた~

引きこもりの一日。 腰の塩梅が~、状態。来月初めには草伐り予定ではあるのですが、如何相成りまするか。 では又

梅雨明け?

ピンと来ません 私の中では、とっくに梅雨は明けています。気象庁もそろそろ、「梅雨入り梅雨明け宣言」見送っては如何でしょう。 時折書いてはおりますが、このままでは、「お上の言うとおり」がまかり通り、「災害注意が遅い!」だの「梅雨入り・開けは、…

ミニディは台風雨談義

でしたとか 今日は、7月2度目のミニディ。ご多分に漏れず、皆さん、あちこちの台風雨被害の情報交換(でしたとか、ワダス不参加故の表現ダス)。 一時、80歳代と70歳代の女性が、雨漏り修理のため屋根に登り、落下し病院へ運ばれたとの報道がありまし…

暑くなりました

夏空 体を暑さに慣らすため、午後からの買い物行では、たっぷりと、暑さを堪能。おまけに、リハ歩行を兼ねたため、夕方はダウン寸前でした。 畳の縁で痛めた(片足のためよろけ、縁側に積んであった畳の縁で左肋骨打撲)肋骨痛がいつの間にか消滅。一ヶ月は…

お疲れしました

今日は国政選挙 一日、お付き合いしました。皆さんの話題は専ら、台風雨被害。あちこち、結構な被害が出ている様ですが、人的被害を聞かなかったのは、幸いでした。 取り敢えず、投票開始までの間、近所の被害状況をチェック。 汚泥と無数の石群、元凶はこれ…