縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

ゆうすげ!!

 むか~し、「ゆうすげの恋(森進一)」 という唄がありました。

 この花ダス。

f:id:jyoumonjin:20160428225940j:plain

 後は・・・よしなに・・・

 

          縄文人は、寝るのです