縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

何書くダ~

 ダス

 一日中、あちこちの見回り。

 芋良し、ラッキョウ良し、トマト良し、甘藍良し、キウリ良し・・・、薄日の中。汗無く散歩。たまには、良かでしょう。

 

           今日の縄文人は、休日なのだ。