読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

でけた~

 ワイヤーメッシュ防御網

 雨が降る前にと、カカと動こうとしたら、助っ人が。シノを片手に伯母。ややあって、「油はいらんかね~」と、S嬢。午前2時間、一時間食事休憩のあと、夕方5時頃終了。九分通りの完成ですが、明日から、雨具合を見ながら微調整です。

f:id:jyoumonjin:20160624210941j:plain

 ついでに、向日葵とカカ。

f:id:jyoumonjin:20160624211124j:plain 

 pochi 号出入り口はここ。昨日、作っておきました。網は仮置きです。

f:id:jyoumonjin:20160624211942j:plain

 実は、昨夕から懸案の事案がありまして。これです。

f:id:jyoumonjin:20160624211400j:plain

 水路の中の「うり坊」。伯母の通報で、今朝、役場の担当者が駆けつけてきました。結果、6~7頭の猪を捕獲したようです。「金はでんとか」と、誰かさん。通報者にも某かのお手当があれば・・・、とのこと。今日のような水路ですと逃げ場はありません。かなりの段差を落ちてきていますので。「一匹逃がすと、直ぐに何十匹になる」とは、カカ。 

 明日は雨模様のため、目隠し用網を求めに行きます。猪との戦いは、彼らか人間か、どちらかが絶滅するまで・・・、と言えば、オーバーでしょうか。古くて、新しい戦いですが・・・。他には、熊・鹿等、被害が大きくなっているようです。動物愛護に熱心な方々、彼らを里山まで侵入させない方策を立てて下さいな。「人・農業」被害を、見過ごしに出来ない人達に限りますが。

 

           縄文人、今日はチクリと胸痛み