読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

pochi 号出動

 芋植えの準備です

 三度目の芋植え準備。今度は、「のとこ」。一応、ワイヤーメッシュ化したので、猪害防止はOKということで、始めます。

f:id:jyoumonjin:20160704214345j:plain

 スタンバイするpochi 号の勇姿 ↑↑ と、作業終了後のドや顔 ↓↓

f:id:jyoumonjin:20160704214640j:plain

 右側、葉物に見えるのは、蕪。植えたつもり無しなのですが、「種が飛んでいったのかな~ byカカ」。お陰様で、ちまちまと蕪の麹漬けを楽しんでいます。芋植えは、多分明日の午前中になるでしょう。ここ2~3日、急に気温が上がり、体が追いつけない状態。気温に慣れ次第、草刈りに精を出します。なにせ、集落の草刈りを一手に引き受けるつもりですので。今日午後、チップソー(草刈り機の歯)を6枚購入。お盆前までに、二回りを目指します。

 

    ガンガレ、縄文人(フ~、2chの住人じゃないのに)