読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

やられた~!!!その3

 今度は、芋畑

 昼3時過ぎから、気温とにらめっこをしながら、昨日刈り残したところを作業。

f:id:jyoumonjin:20160707222137j:plain

 難所でした。ここの場所は、昨年整理した折りの結構な木の切り株が有ります。案の定、途中、切り株にチップソーを打ち込み、草刈り機を壊してしまうところでした。草刈り機での除草は向かないのですが、人手不足のため、やむを得ません。なんとか、ざっと、除草できました。カカと二人での作業です。中央付近の柱の側は、(過去の)ゴミ捨て場となっているため、除草は止めました。切った草はこのまま放置の予定です。

f:id:jyoumonjin:20160707222807j:plain

 ついでに、下からのスナップ。

f:id:jyoumonjin:20160707223251j:plain

 「本日は、これにて終了。」「お疲れさ~ん。 by 伯母」、と引き上げたのは良いのですが、顔を洗って、さて、一杯の準備でも・・・、と思った瞬間でした。汗かきついでにラッキョウを抜いてくる、と出かけたカカ「芋畑んやられた~」。おっとり刀で現場へ。ヌヌ~・・・。

f:id:jyoumonjin:20160707223809j:plain

 このまま放置すれば、今夜で芋畑は全滅との理解の元、ワイヤーメッシュに網掛けを決行。伯母の協力もあって思ったより早く終了、6時でした。お陰様で、蚊と虻にあちこち喰われまくりました。網達が確りと、猪から畑を守ってくれるでしょう。犯獣は、多分に、うり坊。小さな穴からの侵入と思えます。

f:id:jyoumonjin:20160707224213j:plain

 勿論、これで充分かどうかは、これからです。明日朝、点検です。

 今日の午前中は、裏庭にセットしたトマト網の中で烏が3羽、遊びたくっていたので、石を投げてやりました。但し、殺すには忍びないので、脅かす程度。その後は、テグスで防御体制。カカともよく話すのですが、「餌=食料」が少ないのでしょう。柿の実を烏から守る方法を検索中「柿の実が熟しても幾つかは鳥さん達に残しておきなさい」と、おばあちゃんに教わった話があり、少しく、反省。「作ったら、全部自分の物、と思うから、腹立つのかな。分け与える気持ちがあれば・・・。 by カカ」。が~~~~~、猪は、根こそぎ喰ってしまうのです。学習能力も高いため、何度でも、襲ってくるのです。と、憤懣やるかたない人の群れが・・・。修行が足りません。

 

       縄文人、修行の緒に就いたばかりなり。