読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

暑かった~2

 昨日に同じ

 ただ、早朝、スイカに雌花が付いたと言うことで、カカ、受粉を決行。最初の雌花は、撤去した方が良いと、ものの本に書かれていましたが・・・。

 で、そのカカ、昼間、39°1の熱。10何年ぶりです。前回は、汗をかくだけかかせて、2度ほど着替えさせ、眠らせたら、半日で恢復。平常熱に戻った後、体は凄く軽くなったとか。今回はどうなのでしょう。私の見たては「疲労と某かの炎症箇所修復」。一日中、ゴロゴロ。明日の朝にはすっきりしているでしょう。家中の氷が使われてしまいましたが。

 私は、割腹する直前、40度超を経験しています。確か、寒くもないのに体が震えていたようです。ただ、トイレなどには、ふらつきもせず平然と歩いていたとか。熱発して気持ち悪いのが、大体37°4あたり。38°を超すと、楽です。カカの場合は、7°辺りからグロッギーとか。平温が高いか低いかの違いでしょうか。それとも、他に何か要因でも。

 ともあれ、夏風邪に位置づけられるでしょうから、少しく、用心する必要ありです。一週間前、風邪のため通院した伯母、今はすっかり恢復。尤も、医者からは、何の治療もして貰ってない、とか(風邪薬?水を飲んでた方がましーby Dr)。

 明日は、また、何も出来ませんね。カカの状態次第です。

 

       縄文人、今日も1814321ダス