読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

静心無く雨の降るらん

 土砂災害警戒情報解除に基づき避難準備解除(10:23 町役場放送)

 しかし、雨はしとしとと・・・。カカ業を煮やし、小止みをついて、「のとこ」へ。正に、静心無きダス。

 大根の間引きを開始。第一回目です。間引きした「大根葉」は、胡麻和えにして、酒のつまみに。

f:id:jyoumonjin:20160929210212j:plain

 ついでに、牛蒡の芽をば。土の荒さは雨の為です。

f:id:jyoumonjin:20160929210423j:plain

 何故か、海も荒れ気味でした。

f:id:jyoumonjin:20160929210836j:plain

 

         縄文人、明日は静心か、雨模様に