読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

こわごわ・・・

 不安定なパソコン

 仕事を一つ終われば、フリーズ状態。やっとこさ、写真だけは取り出せました。

 この分では、買い換えを、考えなくてはいけません。処理スピードが、丸で「ウサギとカメ」状態。待つことを身につけなさいという天の教えでしょうか。

 夕方、叔母に電話した時「お父さん、そっち行ってない?」直ぐ行きます。と、捜索したら、叔父家の直ぐ下で、草刈りの真っ最中でした。叔母、カンカン。

 フム~、やはり、楽なところを少し残しておくべきでしたか。季節が良いせいか、叔父が少し活動的になったと言えば、言えまするが。

 

        縄文人、明日草刈り