読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

神楽の夜ーその1

 二回に分けて

 資料等整理の、ため、明日午前中、追筆として書きます。帰宅は、22時直前。

 取り敢えず、夕方の御神輿から。

 トラックで到着。準備をし、

f:id:jyoumonjin:20161030161801j:plain

 玉串を捧げますが、撮影もここまで。実は、玉串台の前で整列させられたため、カメラを構えることが出来ませんでした。従って、このショットは終了準備。

f:id:jyoumonjin:20161030162134j:plain

 後は、お定まりの”獅子と天狗”。体の不調部分を獅子に「噛んで」貰うと、御利益が有るとか。

f:id:jyoumonjin:20161030162354j:plain

 無事終了し、お見送り。夜の部に備えます。今夜のお楽しみ。

 

      縄文人、一日氏子