読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

列島ブルブル?

 急な冷え込みに

 エンチにストーブ登場。「火」があると、何故かほっとします。ストーブは、背中に背負うもの、と昔から心得ていまして、ストーブの前に背中を向けて座る習性が有ります。そう言えば、真夏に、焼けた車のシートに背中を付けた時の快感は、堪りません。カカには、馬鹿扱いされていますが。若しかして、不動明王との因縁が有ったりして。

 本日は、白菜の播種。

 虫除けに、成長した蕪の覆いを借用。

f:id:jyoumonjin:20161102211459j:plain

f:id:jyoumonjin:20161102211558j:plain

f:id:jyoumonjin:20161102211708j:plain

 玉葱用地以外は、殆ど終了です。

f:id:jyoumonjin:20161102212151j:plain

 和みに「ツワ」の花を。

f:id:jyoumonjin:20161102212521j:plain

          縄文人の、明日は草刈り