読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

「やばら」の準備

 やばら=神道的家祓い

 22日の「やばら」に向け、準備の一環とします。

 緑の絨毯・・・?

f:id:jyoumonjin:20161218220543j:plain

 これは、道路と石垣の草刈り。だんどんさん(神主)の通路を重点的に草刈り。年末の予定内です。午前と午後の5時間程でしたでしょうか。草刈り機を持ち上げ、石垣の草を切る。途中で、腕に痙攣が起きました。明日以降、痛みが出なければ良いのですが。

 22日は、「やばら」終了後、神社の清掃。新年を迎える準備が少しずつ整っていきます。あっという間に除夜の鐘、と成るのでしょうか。

 

          縄文人に、新年の意識は?フム