読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

新年を迎える準備 Ⅱ

 お買い物

 我が家では、特段に”おせち”めいた物は作りません。以前、現役だった頃、同僚達が喜んだ「牛肉の牛蒡巻き」は、今年も食卓に上るようです。ただ、残念なのは、「のとこ」栽培中の牛蒡が間に合わない事です。来年は、タイミングを合わせる必要有りですね。ということで、我が家の軽自動車で三人娘+1で買い物行。車一杯になりました。叔母は、行く先々で某かを購入。義理堅いというか、何なのか・・・。でも、お孫さん二人の帰省がありますので、張り切らざるを得ないでしょう。若い人達だけに、肉類中心かと。牛蒡巻きは、この子達にも届く予定です。

 で、飲み助たる私の助っ人を買って出たのがこれ。御神酒。

f:id:jyoumonjin:20161229215049j:plain

 久方ぶりの「土佐鶴」。四国の友人から送られてきた物で、昨日到着。姉から毎年送られてくる「焼酎」と共に仏壇へ供えています。両方とも、正月用のお飲み物ダス。実は、我が家の仏壇、男性先祖用は「焼酎」、女性先祖用に「梅酒」をお供えし、時折、日本酒・ビールが混じります。これで後は、飾り付けだけ。明日は、神社の飾り付けと自宅の注連飾り(本日入手)、そして、ご先祖位牌等のお掃除。朝は8時前から忙しくなりそうです。

 

          縄文人、世間並みに年の瀬か?妖し