読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

謹賀新年

 皆様、明けましておめでとうございます

 穏やかな、新年の第一日。ゆったりとした時間が流れている様に思えました。この一年、今日の様に、穏やかで有ればと、願っています。

f:id:jyoumonjin:20170101205230j:plain

 浄化の火と自画像と

f:id:jyoumonjin:20170101205514j:plain

f:id:jyoumonjin:20170101205621j:plain

 新年を迎えた午前零時、カカと二人神社へ。すると、既に先客が。叔母親子とS嬢。一番乗りと思っていたのですが、外れました。暫し雑談。零時40分過ぎ、権禰宜殿到着。「いや~、危のうして・・・ by権禰宜」と言うのも、猪害。聞けば、道路上に石ころを撒き散らかしているよし(真夜中です!!)。それらの石ころを避けながら、ゆっくりと車を走らせて来た、と。          

 零時40分過ぎ、神事開始。御神酒を戴き、散会したのは、二時近く。持ち込んだ「土佐鶴」で盛り上がった所為もあるのでしょう。男は、私一人でしたが・・・。就寝は、二時過ぎ。そして、起床が7時過ぎでした。新年の開始です。

 

         一年の平安を祈ります。

                    by縄文人