読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

新年食事会@ミニディ

 老人会会長出席

 社協からのお手伝いで柔軟・筋力強化体操を、110番の日と言う事もあり、お巡りさんからの所々注意事項等を戴きました。

 その一環です。赤いゴム紐を使い、足腰の筋力強化運動。社協の人、やはりプロ。指導力抜群でした。珍しく叔父も仲間入り。以前は参加していたとかで、慣れた様子でしたが、如何せん、スタミナが・・・。でも、食事は「大食」、ぜんざいをも、椀一杯ぺろり。食の細さを気にしてはいたのですが、どうしてどうして。

f:id:jyoumonjin:20170110211316j:plain

 食事後は叔父、お喋りにつきあえないため、ご帰還。私は、エスコート。と、先日の猪害石垣のところで、薪が積まれているのを指さしたところ「ん。こがんしとけば、猪ん来ん」とのご託宣。???ま、期待して見ておきましょう。因みに「ま~た、いらんこっばして。今度は、薪も何も溝ん中うちゃうっと(=落ちる)に。 by 叔母」。

f:id:jyoumonjin:20170108230401j:plain

f:id:jyoumonjin:20170110212101j:plain

 そう言えば、薪を積んだ石垣が荒らされたところは、今のところ、皆無です。若し、薪が猪の嫌いな物なら、此は、大発見。一年間の観察事項とします。

 

 

       縄文人、明日の仕事は?