読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

はかりごと? 

 いいえ、植栽の下準備です

 今日、久方ぶりに寒さが緩みまして、啓蟄(今年は3月5日)宜しく、住人が畑仕事に繰り出した様子。その中の一環。

 誕生祝いでしょうか、送られてきたミカンの木を植え付ける準備です。

f:id:jyoumonjin:20170125210251j:plain

 あれこれ、植栽地を探し回った結果、ここに落ち着いたとか。取り敢えず、今日は下準備としての鍬入れ・土地ほぐしです。ここ、焼却灰は豊富ですし、なにより、以前は畑として使用されていたので、土地自体は肥沃と思われますが、日当たりに少々難はあるようです(写真右側の塀)。あとは、耕耘機を入れてより柔らかくほぐし、囲いの準備をして、植栽となるのでしょう。囲いの目的は、ご存じ、猪対策。苗の周囲だけを取り囲む方法を取りたいのだとか。明日から、準備しましょう。

 

       縄文人、ミカンは食した?