読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

寝たきり老人

 いや若者も

 昨日、体調不良で一日中ゴロゴロと寝てまして、本日午後からやおら草刈りに。

 ところが、坂道を登るに、体が動きません。草を刈っていても、肩で息をする始末。これで思いだしたのが、切腹した時のリハビリ開始時。術後、4~5日で歩行を開始したのですが、立ち上がった時の状態ー膝が呵々大笑・・・。あの頃は未だ若かったのですが(でも60台)、此では寝たきり老人が出来るのはむべなるかな、と痛感。

 たった一日で此では・・・、相当な反省と鍛錬が必要と思い知った次第です。

 明日の動きは如何なる事に。楽しみです。

 

     何事も、サボらないのが縄文人(?)