読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

ちょい雪景色

 晴れ時々曇り又は風花・雪

 落ち着かない一日でした。朝一、前庭に出てみると、うっすらと雪化粧。午前7時です。

f:id:jyoumonjin:20170210214130j:plain

f:id:jyoumonjin:20170210214255j:plain

 午前9時過ぎ、叔父の定期デイサービス行サポート時。

f:id:jyoumonjin:20170210214351j:plain

 先ずは叔父独行。確かな足取りです。道路両サイド、先日来の草刈り済み。

f:id:jyoumonjin:20170210214826j:plain

 危険地区(急坂、雨天時は滑って危険)を夫婦で。叔母の服装は「シ○○難民風。 by叔父」。フム、叔父、時事ニュースもOKのようです。この後は、甥っ子がケツ押し作業。

f:id:jyoumonjin:20170210215346j:plain

 駐車場にて迎えの車待つも、結構待たされました。あちこちデイサービス参加者をピックアップするため、天候不良ですと、時間がかかるようです。

 で、帰宅は15時半過ぎとの認識で、運動不足のカカを派遣。すると、「お父さん、叔母さんがWMば運びよるよ」の声。兎に角、計画性も何もない集落の事、いつでも臨戦態勢で居る必要有りという事でしょうか。早速、外へ飛び出します。

 何でも、「WM搬入は来週になるかも」が、いきなり、「駐車場まで運んでおきました(販売事務所からの電話)」とのこと。楽しかばい。

f:id:jyoumonjin:20170210220335j:plain

 明日から、天候との相談で、WM(12枚)設置作業です。

 

    縄文人、運動不足解消する