読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

不覚!!!

 頭の上に・・

 午前中はの~んびり。午後から荒れ畑の整理。程なくして、叔母とS嬢登場。結構捗りました。が、

 疲れの所為か、ケアレスミスか。伐採中の木、最後の一挽き後、ゴン!と、頭のてっぺんに何かが落下。

 結論から申せば、トゲトゲが頭に落下、3~4本の棘が頭に刺さっていました。久方ぶりの流血。カカより、手当を受け(水洗いと、とげ抜き作業。消毒は必要無しと拒否)、タオルを被り、作業場へ。少し、ずきずきしていました。

 今(午後10時過ぎ)頭を触ると、固まった血液跡がこんもりと。いやいや、油断大敵です。

 こういう時には、裏庭に咲く、かたい(椿)の花でも。

f:id:jyoumonjin:20170219221424j:plain

 

    縄文人、怪我をしたらば、唾を付け