読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

ダンジッ伐採Ⅱ

 お昼から

 午前中、カカ、郷長(=町内会長)宅まで印刷物受領に(毎週金曜日に町役場より配送される回覧板等を受け取り、各家庭に配布します。)

 午後から、ダンジッ伐採二日目。今日は叔母も参加。「終わった後がきつかとさ」と言いながら、精力的に動いていました。3時半過ぎ、デイサービスから帰った叔父が検分に。今日の成果。

f:id:jyoumonjin:20170303221035j:plain

 女猪、こんなところで作業(爾後、カカ、臀部に痛み)。足場は頗る軟弱にて、油断しますと、ずるり落ちかけ、ダンジッ切り株への衝突危険性が増します。叔母85歳!!!。

f:id:jyoumonjin:20170303221522j:plain

 現場そばの磯はこんな風。

f:id:jyoumonjin:20170303221753j:plain

 

   縄文人、明日午後から伐採そのⅢを予定す