読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

(続)はる~

 ・・・・・

 午前中に布団干し。午後からキコリコ。お腰が・・・、状態。

 今月一杯で、キコリコの一時終了を画策。ハ~だす。昨年、伐採したところでは水仙が伸び伸びと・・・。

f:id:jyoumonjin:20170311231720j:plain

 

 

   縄文人の少なし仁書行、他意はありません