読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

袋掛け

 ヒワ(枇杷)へのいたわり

 昨夜はWC予選対UAEを零時過ぎから観戦。遅くまで寝ていました。のこのこと起き出した午前10時過ぎ、「写真班集合」と宣う御仁。前庭ではヒワへの袋抱え終了の図!ついでに、菜の花とのコラボ。

f:id:jyoumonjin:20170324211307j:plain

f:id:jyoumonjin:20170324211514j:plain

 明日以降は、本家のヒワ袋掛けと桃の木掘り起こし即植樹が待っています。何だかんだ(体があちこち痛い)と言いながらも、決して手を緩めることなく、作業をこなしていく、3匹の女猪、適いません。明日は、ミニディ用のお買い物とか。ワダスは留守番ダス。

 

  縄文人、春到来を感じても、ウキウキ感には今ひとつ