読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

きゃーくたぶれて・・・

 それでも流れ藻を・・・

 昨夜は、直ぐに寝てしまった様な兄妹。お陰で、静かな寝室と相成りました。

 一日二食を旨としている我が家、早起きしたせいか、チビ轍達に付き合い、昼食のサンドイッチをも一切れ。やはり、一日三食はしんどいです。チビ轍との散歩中、流れ藻の存在を察知。「来るようだな~」と、潮目を調査。明日辺りが適当かとの観測でしたが、S嬢、活動開始。見かねて、我が家も参加。

f:id:jyoumonjin:20170424215155j:plain

f:id:jyoumonjin:20170424215238j:plain

 堤防の上のホンダワラはほんの一部で、多くは堤防下に。乾燥し次第、畑へ運び込みます。今日現在は、水分を多く含み、かなりの重量です。

 明日は、朝から公園の除草作業。チビ轍兄妹帰省(?)で、お見送り。忙しい一日と成りそうです。

 

         縄文人、腰痛なりか?