読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

暑か!きつか!の二重奏

 でした

 朝から、

f:id:jyoumonjin:20170505105753j:plain

    帰省者の頑張りに会い、お付き合い。草刈りやらなにやら・・・。

 皆、頑張りました。叔母の子供達、叔母に無理させない様、色々と、手(言?)を尽くしていたようですが、無駄だったようです。叔母、かえって、ストレスが溜まったのかも知れません。

 親孝行のM嬢、自宅周辺や、お墓周りの草刈り、お疲れ様。そう言えば、親子で帰省していた中坊のK君、過日伐採していたダンジッのご供養手伝いありがとう。尤も、釜爺千と千尋)をも勤めたワダスは、グロッギー寸前でしたが。明日で、ダンジッ伐採の件は終了予定。後は、ボチボチ、今度は”鎌爺”で。

 

   縄文人、草刈り用備品不足でチョイ焦り