読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

神社掃除

 午前8時集合

 兎に角、私は、草刈り、草刈り、草刈り。来月お祭りがあるので、取り敢えずの所はあります。ついでに(と言うより、予定通り)車道(?)の除草。「役場が刈ってくれるよ。 by 叔母・S嬢」。でも、一年に一回・時期不明。少なくとも、車道については、年3~4回は除草が必要と考えていますので「他に頼らず、自分らでやれることはやりましょう。(私の持論でもあります)」。

 神社清掃時、不具合事項発見。屋根の瓦が数枚破損。即、郷長(町内会長的立場)へ連絡。調整の結果、19日に点検等、行う由。動きが速いですね。

 鯉のぼり、今年のお役目を終え、本日倉庫へ。雨風に晒されながら、頑張りましたね、ありがとう。来年も宜しく。一年でも永く、皆さんで鯉のぼりを上げられる様、祈ります。

 そろそろどこかから、梅雨の気配。まだまだ、第一次草刈りは終わっていませんので、これから、少しスピードアップします。

 

  縄文人、明日はミニディ用買い物にお付き合い