縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

ジャガイモの不思議

 本日の午前中は、ジャガイモの収穫

 このジャガイモ、実は、食用に買っていた物を、「あら~、芽の出よったい。」と言うことがありまして、試しに植え付けた物。見事に収穫出来ました。

 先ずは、赤ジャガ。5~6個入っていた袋から。

f:id:jyoumonjin:20170616215615j:plain

 次は、叔母から戴いたものとか、スーパーで買ってきた物とか、色々と、名前が分からない個体を植えてみた物です。

f:id:jyoumonjin:20170616215946j:plain

 そして、赤ジャガだけかもと思われる、花の後の実

f:id:jyoumonjin:20170616220326j:plain

 次は、前回収穫していた場所から成長してきたジャガイモ(赤丸部分)

f:id:jyoumonjin:20170616220518j:plain

 植物の逞しさは、育ててみれば分かります。彼らは、細胞間でコミュニケーションを取っているのでは、と思われます。色々と、彼らに話しかけながら、成長を見守ってはいますが、カカ、特に愛情顕著。

 ワダスの相手は専ら、成長し続ける”茅”を筆頭とする野放し野草群。本日は放棄地4枚分の除草。データ取りのため、明日も明日から出動予定ダス。

 

       毎日じゃ~疲れるとぞ~

 

広告を非表示にする