縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

三月とは・・・

 ワダスには幾分の受難季

 ここ一週間で、体調は頗る不良。

 彼岸の入り・中日用と、それぞれ団子とぼた餅を拵え、お墓に。中心はやはり、本家の叔母。「自分の分は、自分で揉め」でした。

 

     縄文人、明日は明るき話題提供可能?