縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

半日雨な金曜日

 叔父、2週連続リハビリ行欠席、理由は「あ・め」

 これではほかの作業もできません。

 午後から、雨上がりを待っていたか、NTT関連作業員が大挙して当集落へ。多分に光通信用ケーブルの敷設かと。当町予定の光通信化(今年度中)準備でしょう。手際よい作業手順に暫し見とれていました。収穫は、元気のある声出し、寂しき村に、子供たちが帰ってきたような感じではありました。

 明日から連休、どなたか旅行でも(お帰りですかな)?お気を付けなはれや、えっ?いや、マスク警察やらコロナ真理教信者やらが跳梁跋扈していますでな。程々がいいということを弁えれば随分と楽な生き方が出来そうなのですが、なかなかです。先日、買い物でとあるスーパーへ。お付き合いでマスク着用(マスク教の人に圧を掛けないように)、一計を案じ、鼻外し着用。カカに大うけでした。

                    では又

曇りのち雨

 秋が~

 当地、秋の味覚の柿などは台風にて全滅。ナスがどの程度復活できるか、と言うところです。

 カカ、雨の合間を縫って蕪・大根作付け用地の整理(のとこ)。近日中に播種予定とか。どうやらpochi号の出番はなさそうです。

 この雨、いつまで続くのやら。雨の切れ目が、秋の終わり?短き四季と相成りまするか、ゆったりと構えましょうネ。

                     では又

秋梅雨

 秋の長雨

 と、言うそうな。そぞろ降り始めましたがさて・・・。

 一説には、これからの日本、夏と冬だけとなるそうな。理由は、ポールシフト。今の暑さは決して温暖化(特に炭酸ガス効果)ではなく、太陽系自体に大きな変化が起きているせいと捉えています。多分、ポールシフトもその影響かと。

 いえいえ、専門家ではありませぬ故、科学的考察は出来かねますが、あちこちネットを渡り歩きますると、感覚の中に浮かび上がります。

 曰く「炭酸ガスが海に溶け込んでいる(某TBS番組コメンテーター)」「台風はあちらが磁力で海水を温めている」etcありますが、さて。

 私は、以前からの主張通り、太陽(就中、太陽系)の異常活動との原因説を取ります。若しかしたら彼のゲイツ氏「大災害に備えよ」と警告を発するのはそのせいかとも考えられますが、真坂ですよね。「人口多すぎ、5億人まで減らさねば」と大見えきっているのですから。

 秋です、当地ゴミ集積所前。

f:id:jyoumonjin:20200916220503j:plain

 そして、雨上がりのトトロ岩(奈摩)。

f:id:jyoumonjin:20200916220922j:plain

                      では又

天高くなく・・・

 初秋と言うべきでしょうか

 終日、室温25度C以下。心地よき眠りを誘う温度です。

 ただ太り行くだけ、冬に備えて・・・。静かな夕刻の海を。

f:id:jyoumonjin:20200914214505j:plain

                         では又

今日も又・・・

 初秋の風物詩

 午前中、話がまとまったと見えて、”つんの~で(一緒に)”カタイ採りに出かけた二人。台風で落とされた実を拾いに川向うまで。「んにゃ~、ひらいだしきれんかった~(全部拾いきれなかった) byカカ」。

f:id:jyoumonjin:20200913214318j:plain

 背負い篭一杯(10Kgはあるばい。 byカカ)、足元はカズラ系の繁茂で歩行困難だったとか。お疲れ様。もしかして、明日も行くのでは?

 今日の海、ウサギが乱舞していましたが、ショットに反映できていますかどうか。

f:id:jyoumonjin:20200913215044j:plain

                  では又

秋ダス

 朝夕の肌寒さは・・・

f:id:jyoumonjin:20200912211438j:plain

 そして、秋の風物詩”カタイ”採りを今日も気張るカカ。

f:id:jyoumonjin:20200912211313j:plain

 夕方には「本日、新上五島町にて新型コロナ感染者確認。福岡在住男性」との放送。
やれやれです。

                   では又