読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

桜流し

 満開の桜がこの雨で・・・

 木の芽萌やしと言った方がいいのかもしれません。畑の野菜類は言うに及ばず、各野草、木々・・・、一雨毎に成長していくのが、手に取る様に分かります。今日と明日の天候次第で、ワダスの好敵手達がズンと伸び、さあ来い!と、待ち構えることでしょう。

 明日は、雨との相談で、トーキビ(=トウモロコシ)の第一回植え付け。昨年は、これからという時期に、獣害に会い、泣きの涙でした。今年は、一応、WM(ワイヤーメッシュ=獣害防止網)を張り巡らしていますので、大丈夫でしょう。

 いよいよ春本番、そして、初夏。忙しくなりそうです。

 

       縄文人、本日は休養日