読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

ン、蝉?梅雨明けか~

 蝉の声を確認

 昨年、蝉の声を聞いたのは7月31日でした。

 

jyoumonjin.hatenablog.com

  蝉が鳴くと、梅雨明け・・・、と、毎年思い込んでいる私。梅雨前線はと見てみると、沖縄近辺が「戻り梅雨」状態。どげんなっとでしょうか。又々前線が北上し、となるのでしょうか。

 にしても、蝉の鳴き声が昨年よりひと月早いとは。さても、猪に襲われずに済んだのでしょうか。自然とは、斯くも奥深い物なのですね。日照りの最中、汗を拭いながらの蝉の声はまた、格別でした。

 さて、本日の作業。

f:id:jyoumonjin:20160626214452j:plain

 地豆への追肥(ご存じ牛糞)と、網の掛け替え。そして、猪害防止網裏口作製。地豆は未だ花が咲いている段階で、烏も来ないでしょう。火曜日のミニディ終了後、烏対策に動き出します。最近は、カニさんが悪さしているようですが。多分大丈夫でしょう。

 今日の花は、朝顔(移住前作っていたもの)とバラ

f:id:jyoumonjin:20160626215542j:plain

f:id:jyoumonjin:20160626215716j:plain

 

            縄文人の、明日はお買い物。