縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

寒かっただけ~

 積雪無し

 ただ、明け方まで、強風域にあり、あちこちで、ドタバタと・・・。

 午後より、カカの歯科通院同行。買い物行。   が・・・

 帰宅時の椿事ば一つ。

 常に気になる、道路奈摩線の通行止め、これが外されて(?)いました。「いよいよ開通か~」との期待を胸に「行ってみよう~」と、崖崩れ現場へ。ところが、これ。

f:id:jyoumonjin:20200218215103j:plain

 「?」更に先まで行きますと・・・(正面は奈摩集落)

f:id:jyoumonjin:20200218215145j:plain

 工事はかなり進んでいるようですが、開通未だに不可状態です。若しかして「あん通行止めん看板は、夕べん風で飛んだっちゃろか」と、現場を後に。ヤレヤレでした。予定通りの3月一杯での開通を祈ります。

                  では又

 

初雪

 ちょこっとな

 お昼前水道課より、「外部水道管の凍結防止策を講じて下さい」とのアナウンス。今年初です。

 ややあって、霰!

f:id:jyoumonjin:20200217210358j:plain

 霰も長持ちせず、沖合にはゆっくりと進む船。

f:id:jyoumonjin:20200217210934j:plain

 しかし、15時半頃、吹雪きました。

f:id:jyoumonjin:20200217210534j:plain

 今夜どうなりまするか。21時現在、五島列島の周囲は雪雲だらけ。上手くいけば、明朝は雪景色との遭遇?

                では又

コロナーマスク騒動異聞

 とある日のこと

 青方は、とあるショップでの出来事でございます。

 マスクを求めに来たさるご婦人、店頭にて「マスクはお一人様一個で・・・」とのアナウンスに「ムッ!」。一旦引き返し次にレジへと現れた件のご婦人、店内で求めた包丁をご自分の首に押し当て「マスクを沢山売れ!でないと首を刺す」と!!!

 店内はてんやわんやだったそうな。結局、警察が乗り出すことに。

 このお話、又聞きの又聞き・・・、事実ではあるそうでするが・・・。

 今日のニュースでは、コロナが沖縄上陸とのこと。旅行愛好家の方々、若しかしたら、あなた方は、スプレッダーの一翼を担っているかもです。沈静化するまでの間、あまり動き回らないで戴ければ、有り難いのですが。

「我良し」から「自他良し」への転換を。  

 

確定申告な金曜日

 でした

 朝一の雨で、叔父リハディ参加が危ぶまれましたが、「おら、リハビリさ行くだ~」と、言ったとか言わなかったとか。

 で、いつもより、やや軽めの足捌きで出立。

 往路途中での休憩。 

f:id:jyoumonjin:20200214214619j:plain

 この後、一度の休憩のみで、お迎え車待機場所まで。ところが復路、休憩も取らず、自宅側までの”あれま~”展開。健脚の素因は?

 多分これでしょう。叔母、リハビリ亭の職員へ「送り迎えを職員で」と要請。早速往路にて実現。

f:id:jyoumonjin:20200214215627j:plain

 意地でも・・・の心境だったのでしょうか。最後は、ゼ~ゼ~言ってたようですが。ただ、玄関前で「くそばしたか」と・・・、?若しかして素因は?。

 どういう訳か、玄関前でのこの言葉、一度や二度ではありません。歩行は、腸への良き刺激ということなのでしょう。そのままトイレ直行にて、事なきを得たのかどうか、お後がよろしい様で。

 午後からは、打ちそろいて公民館まで、役場の巡回「町民税・県民税申告書」手続き参加。私は「確定申告すれば、還付金有り」とのことで、手続きが少々長くなりました。

 助かったのは「防災無線受信器設置申請書」を受けてくれたこと。集落の大部分を私が申請者となり、一括処理方式を採りました。業者との折衝がオミットされる形です。

 あれやこれやの、暑かった一日、      

遭難(緊急)信号 Mayday Mayday Mayday

 フランス語の venez  m'aider に由来するのだとか

 本日、緊急用装置を設置しました。

f:id:jyoumonjin:20200213221404j:plain

 何時か来る、「老い」。

 ン?とっくに「老い」?、イエイエ、まだまだです。ワケワカメの時代、何が起こるかわかりません。準備だけはしておきましょう。

 むか~し、子供達は”地域が育てる”と言われていました。”我良し”の現代、子供達は蔑ろにされているようです。お口上手な大人達ばかりが目立つ昨今、地域自体が瓦解している様にも思えます。

 さて、では、我が老人達の群れはどうなりましょう。老人福祉等は確か厚労省の管轄、確りと、見守って貰えますでしょうか。

 答えは”ニエット”(Nietto ロシア語でイイエ)。例えば、最近の厚労省の動きを、コロナ騒ぎで見てみましょうか。官僚が如何に無能かを国民の大方が察したと思えます。兎に角彼らの武器は「記憶力」。それ以外の、例えば、突発的事項に対応出来ないのです。何しろ、教科書がないのですから。「前例を踏襲」とする反応は、「間違いを犯さないのが官僚」との鉄則があるからです。

 昔読んだ「ゴリオじいさん(バルザック作)」でしたでしょうか、「偉くなりたい、金持ちになりたいと願うことは、嘘をつき頭を下げたことのある連中の下僕に甘んじて成ることではないのか。イヤだ、俺は清く正しく生きていこう・・・」との記憶があります。全文、正確では無いでしょうが、文意は合っていると思います。

 今の官僚は「真面目に働くのはイヤだ。偉くなりたい。嘘をついても偉くなりたい。そして、金儲けに(利権あさり)精を出したい。」が、本音でしょうか。

 国に多くを望めない今、地域で頑張るしか有りません。今こそ、縄文人祖先の残してくれた”相互扶助”を先頭に押し立てる時です。

 「我良し・カネ良し・今良し」ではなく、近江商人に習う「売り手良し・買い手良し・世間に良し」の「三方良し」が基本です。

 備えも相互扶助で。

 良か日和でしたよ。アラカブ釣りと思しき人物も。

f:id:jyoumonjin:20200213230330j:plain

                  では又

一日中雨

 そして、高温

 いやいや、植物達の”嬌声”が聞こえそうです。

 今月末にでも、草爺開始と行きましょうか。運動不足が堪えている今日この頃、楽しみにしていましょう。

                 では又