読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

カカ大忙し

 午後からのお話

 午前中は雨模様。「何もできんたい!」と、いつもの様にご託を並べ始めたカカ、海辺を眺めている時「お父さん、あれ、藻じゃない?」とワダスへ。藻だ。流れ藻にしては時期的に早いのですが、ボチボチ、寄ってきているのでしょう。雨上がり後、藻を拾ってくる、と一人で海岸へ(ワダスは足首負傷で休養中)。

 打ち上げ場まで拾いに行き 

f:id:jyoumonjin:20170326211423j:plain

 堤防に掛け乾燥。後、畑へ搬入し、肥料化します。

f:id:jyoumonjin:20170326211634j:plain

 こうなれば、ついでたい。と、昨日仕入れていた苗を移植。

f:id:jyoumonjin:20170326212109j:plain

 8本のトマトに防護を施し(防護用資材は苗屋さんからの頂き物)

f:id:jyoumonjin:20170326212400j:plain

 早取り用キウリと茄子を移植

f:id:jyoumonjin:20170326212719j:plain

f:id:jyoumonjin:20170326212846j:plain

 午後は、3時過ぎでしたでしょうか。とある贈り物が。此です。

f:id:jyoumonjin:20170326213117j:plain

 倅夫婦からのプレゼントの、”サクランボ”と”ブドウ”の樹。さて、困ったのは、即植樹かどうかということ。ワダスの決断は素早く「腐葉土さ買いに行ぐべ(どこ弁?)」。青方まで走りました。

 穴を掘り、土を調合し(畑の土を石灰で中和し腐葉土と混ぜる作業)無事、植樹終了です。上記写真のバケツの中は、濁っているのではなく、水苔で樹木の根を保護しています。土の付着は無しです。

f:id:jyoumonjin:20170326214520j:plain

 透明の袋が、手前サクランボ、奥ブドウです。なお、この畑、果樹園化しています。檸檬・キウイと目下4種類。因みに中央の白いボックス風の中は、カボチャです。暫くは隙間に色々と栽培出来そうです。

 

     縄文人、早く体調回復させねばさ~

又もやちょんぼ!

 写真がパ~

 本日の写真は、多分に季節の最後であろう、殻付き牡蛎(五島産)と、昨年良い結果を出せなかった”キャベツ”の初採り、をアップしたかったのですが、どういう訳か、写っていません。やはり、シャッター後の確認作業は必要です。

 キャベツ、巻は小さかったのですが「割れ始めた=成長歩留まり? byカカ」とのことで、早めの収穫です。篤農家であれば、充分に市場に出せる程度にまでは育てきれるのでしょうが、ま、2年目ダス。めげてたら、生きていけません。いやしかし、作物を育てていると言うことは、命を紡ぐことに直結していること、間違い無しです。

 最近は、痴呆地方の時代だとか。何時かは飽きる華やかさよりも、地道に生きていく楽しさは、格別だと思い知らされるのが、田舎暮らしです。ここをのぞき見している方々、都会には、”便利さ”とのバーターで、心を病む人達が増加していると見ますが、如何ダスか?。

 ワダスは、自分の足で歩かない人は、直ぐに他人に頼り、寝たきりになると言いたいのです。体も心も寝たきりに。

 自分の足で歩かない人、それは、何も考えずにTV・新聞の内容に相づちを打つ人達です。便利さとは、余り、人にモノを考えさせません。今のTV・CMを考えて下さい。全て、脅しのCMです。病は、個人が作ると言うことを信じている私には、この行きすぎたCMこそ、国民を病体へと導く大きな原動力と成っているのです。厚生省(あえて)は分かっていても手は付けないでしょう。理由は・・・森友学園騒動と同根です。

 受験優等生が記憶回路のみで「我は国政を担うトップなり」と豪語する国。国民は、只の(税金)貢ぎ者ー皆さん、目の前の事実を確りと見据えて、明日からまた、ガンガリましょう。

 

       縄文人、少し酔いました

袋掛け

 ヒワ(枇杷)へのいたわり

 昨夜はWC予選対UAEを零時過ぎから観戦。遅くまで寝ていました。のこのこと起き出した午前10時過ぎ、「写真班集合」と宣う御仁。前庭ではヒワへの袋抱え終了の図!ついでに、菜の花とのコラボ。

f:id:jyoumonjin:20170324211307j:plain

f:id:jyoumonjin:20170324211514j:plain

 明日以降は、本家のヒワ袋掛けと桃の木掘り起こし即植樹が待っています。何だかんだ(体があちこち痛い)と言いながらも、決して手を緩めることなく、作業をこなしていく、3匹の女猪、適いません。明日は、ミニディ用のお買い物とか。ワダスは留守番ダス。

 

  縄文人、春到来を感じても、ウキウキ感には今ひとつ

 あちこちに

 久しぶりに、海を眺めてみました。霞がかかった中で、春を満喫している様子。来月辺りから、磯遊びも出来るでしょう。ただ、「モモん花ん咲いたけんはよ~写真ば撮れ。ヒワに袋も被せんばし。あそこん、モモん木ば掘り起こして移植せんばよ。」と、某女から矢継ぎ早の指令。休養明けは大変ダス。

 ワダスのこれからのメインは、草刈り。伐採するところも多々。伐採に関しては、単独作業はタブ~となっていますので、草刈りーこれもだめでした、監視が付きますーが主となります。マ、来るなと言ってもいつの間にか隣で作業をする人達ですので、疲労の蓄積を考慮しながら、計画する必要ありです。

 春の海とキウイの初花

f:id:jyoumonjin:20170323203533j:plain

f:id:jyoumonjin:20170323203636j:plain

 

        縄文人も、春爛漫

国民健康保険

 被保険者証更新

 次の更新は、来年7月と言うことは判明していたところですが、ワダスの場合、取り敢えず5月末までの被保険者証に更新し、後、次の被保険者証が届くのだとか。

 説明しましょう。5月はワダスの誕生月。即ち、古希。従って、本年6月1日より、自己負担が2割に軽減されると言うこと。いや~、勉強不足もここまで来れば”立派”ダス。だって、ワダスが、5年前に”高齢者(前期)”にランクされていたのを知らなかったのですから。いつの間にか、一人前に齢(よわい)を重ねていたのですね。納得です。

 本日より、ブログ開始3年目に入りました。いつも、駄文に目を通して下さってる方々に、篤くお礼申し上げます。五島のUターン希望者が、一組でも出てくれれば有り難いかな、が本日の感想ダス。

 

       縄文人、WBCを堪能

 

天候不良

 何もすることなし

 「(叔父が)牛しゃぶばせれ!、ち、言うとばな」と、叔母。セニアカーで行くことを聞いたカカ、車で行くことを承知させ、買い物へ。ついでだからと、働く長男坊の所へ”煮豆”を配給してきたとか。

 ほんとに、叔母は”まめ”。気力減退気味の今、以前にも増して、フム、と頷ける文章が書けません。来月は、確実に復活していましょうが。

 此は、双子玉葱。大分育ってきたようです。贅沢な昨夜のおつまみ(スライス+削り節)、ご先祖共々戴きました。田舎暮らしのありがたさです。

f:id:jyoumonjin:20170321220403j:plain

 

          縄文人、明日は?

三月とは・・・

 ワダスには幾分の受難季

 ここ一週間で、体調は頗る不良。

 彼岸の入り・中日用と、それぞれ団子とぼた餅を拵え、お墓に。中心はやはり、本家の叔母。「自分の分は、自分で揉め」でした。

 

     縄文人、明日は明るき話題提供可能?