縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

こん、糞爺が~

 と、イノシシ一族が言ったとか・・・

 一昨日刈っておいた放棄畑に猪害。恨めしそうな堀り方です。

f:id:jyoumonjin:20181120215516j:plain

 「俺たちの寝床ば壊しやがって・・・」と、イノシシ一族怨嗟の声があちこちから聞こえそうです。本日も、寝床壊しに励みました。伐るに困難な2枚。明日以降も続きます。

 午前中、移動スーパー、”パオパオ号”が海岸縁に。この車、今月から稼働している様で、有川エレナ(スーパーマーケット)からの差し向け。早速、叔母とカカ、しこたまのお買い物。いつまで来て貰えるかは不明ですが、有り難い事です。

f:id:jyoumonjin:20181120220800j:plain

 

              では又

ちっとずつせんばネ

 と、叔母

 これです。

f:id:jyoumonjin:20181119223021j:plain

 今年3回目のカンコロ作り。昨日の雨を睨みながらの今日。朝方の室温14度を見るまでもなく、少しずつ気温は低下。低気温と風、がカンコロ作りにはお似合いですので、先ずは、重畳と言う所でしょう。「ちっとずつ(少しずつ)じゃと、夜なべも楽じゃもんね~」との問いかけに「そう」との返事。但し、例年お手伝いの叔父に関しては「うんにゃ、もう良かばい。」ですと。

 午後から、イノシシ罠の閉鎖されたシャッター(原因不明)是正にカカと出かけ、修正。イノシシの賢さをどの程度私達が理解しているのか不明ですが、どんどんと罠入りを希望するのは、猪害現地の願いです。動物保護を唱えている方々には、申し訳ないのですが、安全地帯にいて”かわゆ~い”的物言いは慎んで欲しいものです。

 明日は、放棄畑3枚程に挑戦してみましょうか。

 

              では又

雨ん来る前に伐るばい!

 と、午後から始動

 放棄畑に取り組んで、今日で3日目。

 1枚・2枚・3枚と、順調に消化中。畑により、伐りにくさが違うための消化量で、明日以降はややこしい所に挑みます。

 体調も並程度に落ち着き、年末までには、集落一巡が可能でしょう。作業中、中学の先輩が通りかかり「そこば伐らんでも良かろうもん?」「通り道じゃもん。」「そうたいね~、お疲れさん。」とのやりとり。以前、道路を除草中に通りかかった時は、わざわざ車を止め「よ、お疲れさん」との声かけ。気に掛けてくれている人達も結構いるのです。有り難いものです。

 夕刻から雨、明日の草伐りは中止とします。雨が上がれば、WMの手入れ等が残っていますが、どうなりますか。

 

             では又

 

 

老年性早起き?

 夜明け前と日の出、火事ではありません

f:id:jyoumonjin:20181117231450j:plain

f:id:jyoumonjin:20181117231534j:plain

 時折、早起きします。通常は、”8時からの男”つまり、8時のチャイムで起床。今日は、カカに促されてのショット。一日中、良か天気でした。

 叔母は「ちっとずつせんば」と、カンコロ作り。天候不安定の為です。当方、午後より放棄畑2枚を整理。ついでに、伐りおいた薪を竈側まで移動、カカの仕事。

 明日の作業は、もう少し捗るかと。面倒な場所をクリアーした為です。猪達の足跡(糞やら臭気やら)を追いながらの作業でした。

 

            では又

 

 

 

一日中雨模様

 ∴又々休養日

 昨日、重い腰を上げ、廃棄畑の草刈を開始したのですが、伸びすぎた草たち相手に大苦戦。残り10数枚、今年中に刈っておきませんと、来年が大変。

 冬場の草枯れを期待しての作業ですが、昨今の気象状態では、予測が付きにくいようです。何とかなるでしょうが。

 ぼちぼちと、一月かけて頑張って見ましょうか。

 

           では又

ある風物詩

 寒風と共にカンコロ作りが始まります

 先ずは、サツマイモの皮を剥き、平たく切った芋を用意。

 こんな芋や、

f:id:jyoumonjin:20181115205903j:plain

 こんな芋

f:id:jyoumonjin:20181115210003j:plain

 これを湯がきます

f:id:jyoumonjin:20181115210100j:plain

 湯がき名人の叔母、独壇場です。誰ですか?「あおな~」と笑っている人?

f:id:jyoumonjin:20181115210158j:plain

 湯がき終わったら、”なだら”と呼ぶ所で寒風干し。毎年の風物詩です。今年は猪害のため、この後どれほどのカンコロを作り出せるのでしょうか。

f:id:jyoumonjin:20181115210307j:plain

 

           では又

夏空に一番咲きの椿花

 フム

 これです。

f:id:jyoumonjin:20181114211239j:plain

f:id:jyoumonjin:20181114211350j:plain

 季節がはっきりしませんね~。エルニーニョの影響も有るのでしょう、今年の冬が心配です。

 菜園の作物、出来方は予測不明。今年は、台風・渇水(+猪害)での影響にて、昨年とは段違いです。むしろ、「昨年できすぎ」と考えた方が宜しいかと。

 縄文人は、常に飢餓との戦いでもありましたし、この程度ではへこたれませぬが、それにしても・・・。マ、ゆっくりと生きていきましょう。

 

              では又