縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

お盆の後の風物詩!

 は、これ!

f:id:jyoumonjin:20190819212018j:plain

 ご存じ、カタイの実(椿の実)。自宅前庭の椿の木を観察していたカカ「も~、3つ程、実の開いて落ちよるよ。」。「したら、採って(収穫)みたら?」との問答から、

f:id:jyoumonjin:20190819212527j:plain

 夾竹桃右隣の、椿の木にアタック。篭4分の一程の収穫。いよいよ、カタイ収穫季節到来です。

 私は、カカのマッサージ効果が著しく、腰痛は激減。歩き方に少しぎこちなさは残るものの、恢復度90%と申しておきましょう。但し、水道検針を行う予定の22日頃までは、自重した動きとします。何せ、お盆中の腰痛の主原因は、9日の草伐りでしたので。

 来週からは、草伐り・カタイ採りと、秋の風物詩を奏でましょうか。ゆっくりと、体を労りながら。

              では又

そして・・・

 いつもの集落へ

 何度繰り返されても、なじめませんね、この、寂寥感。この先、年老いていく度に、寂寥感は増すのでしょうか。それとも、諦観の境地に入りまするか。我が事ながら、興味津々です。

 我が人生、波乗り宜しく、乗りこなして見せましょう。

               では又

夏が静かに去っていきます

 慌ただしき”夏”でした

 本日も昨日も、室温は30度に届かず、むしろ、秋風を楽しめそうなここ数日。口では”暑かね~”とは言いながら。

 浜辺にて戯れる人の群れ、ほぼ皆無。今日、草刈作業後のボランティア達が、汗落としに浸かりに行った程度でしょうか。

 ””の佳境と思しき”お盆”が、台風の横やりで空中分解。困った”夏”と相成りました。帰島人達の胸中や如何に。

 その帰島人達、一組、二組と、島を後にしています。次に会えるのはいつ?の言葉を飲み込みながら。

        又、元気な姿で会おうぜい!

地獄の釜の蓋が開く日

 お盆の16日とお正月の16日

 「働きづめの者達を休ませる日」、と言うことらしいですが、その人達(帰島人)、お盆も過ぎて元の在所へ・・・、が、思うに任せませぬ。

 10号台風は、五島へ直接の打撃。2~3日に渡る船便欠航は、生活用品欠如は言うに及ばず、帰島人の動向にも著しい制約を加えます。

 お盆明け第一日の今日、朝一のフェリーは欠航。やっと、午後から航走開始。渡海を待ちわびた帰島人達、果たして、幾人が渡海出来たのやら。

 悲惨なのは、車移動での人達。折角手に入れた予約(お盆時期の自動車航走予約は殺人的です)も、日にちのズレで渡海不能。車移動と勤務、優先すべきは、等々。

 この時期の風物詩と言えばそれまででしょうが、何とかならないものかと、毎年考え込みます。

 本日は、従兄弟Uの10日祭。ご多分に漏れず、台風君の影響多々。チケットの関係で早々と五島を後にする御仁、10日祭参加後、家族で、自家用車を他の人に託し・・・旅立つ者等々。

 万物流転でしょうか。      では又

 

おどみゃ盆ぎり盆ぎり~

 お盆ア・ラ・カ・ル・ト

 (盆)提灯は点けられなくても、精霊舟は出せるだろう、と、精霊舟流しを毎年楽しみにしているカカ、勇躍、海岸へ。毎年行う、波止場(防波堤)先での流しを諦め、今回は、ここ。突風・荒波の襲来を勘案し、無難な所で「婆ちゃん達へ」と、思いを込めて。

f:id:jyoumonjin:20190815222121j:plain

 で~~~。とある家の玄関先下足群をご覧戴きたい。もう「!!!」の世界。

f:id:jyoumonjin:20190815222507j:plain

 台風被害は、お陰様で殆ど無しの状態。    では又

お盆無しの夏?

 多分、私の人生史上初

 当地のお盆、夕方より、お墓の前で(盆)提灯を灯すのが慣わし。ところが、台風10号の影響により昨日より風強く、13~15日の提灯が無灯火との結論。致し方無しです。

 今年はこれで・・・と、諦めましょうか。さっと、切り替えるのも又、人生に付きものです故。

                  では又

忍び手の刻

 忍び手=神道祭における礼拝の際、通常の二拍手を、音を立てずに拍手すること

 今日は、従兄弟Uの告別式。57才、長寿を誇る現代では、夭折と表現しても宜しいかと。

 「書きたきことはあれども」が、私の現在の心境。文字にすることでの虚飾と嘘を避けます。ただ一言、

 

 私が五島に残ったのは、誰か一人は残らんと駄目だと、思ったから。

 

 が、若かりし頃の従兄弟Uの言葉を添えておきましょう。

 

 Uよ、もう戦いは終わった。ゆっくりお休み。

 

                合掌