縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

ワイヤーメッシュ(WM)異聞-2

 フム

 「WMは、しばらく待っとって下さい。あんまし、注文の多すぎて、WMば作りだしきらんとです。」と、発注先のJAからの電話。

 今年は、異常に猪害が多いらしく、あちこちからのWM注文殺到だとか。これも、異常熱波のせいでしょうか。

 ということで、本日は、草爺婆。

f:id:jyoumonjin:20180925213351j:plain

f:id:jyoumonjin:20180925213440j:plain

 そして、みかじめ役の叔父。

f:id:jyoumonjin:20180925213624j:plain

 夜は、・・・

f:id:jyoumonjin:20180925213811j:plain

 

            では又

中秋の名月?

 残念ながら、曇り空・・・

 昨年は10月でした。きちんと、お月様を観ることは出来ましたが、今年は、相変わらずの天候不順で、月見はおろか、各種作業もまま成りません。カカは、自宅周囲の草取りで、溜飲を下げてはいますが。

 少し、お日様を戴いてから草爺、と、忸怩たる思いの中で決心しています。

 

            では又

室温22度

 今秋最低温度

 昨日までの暑さを忘れる温度です。このままでは今年の冬、かなりの低温と予想。努努、温暖化詐欺に騙されませぬよう。地球は、自体保護のため、暫し、氷河期へと進むかと。

 本日は、カカの鬱憤晴らし。あちこちの草取り実施。終いには、草刈り機を用意させ、果樹畑の草伐り。「雨が・・・」との注意にも何処吹く風、バリバリ伐れる草刈り機にうっとり。人間、好きなことをしている時は、な~~~んも聞こえんとでしょうね。苦笑いのまま、洗濯物をしまい込んだのは、ワダス。

 

              では又

梅雨明け?

 ???

 昨日はむっとする暑さ。今日は、涼しさが勝ります。

 秋雨前線が南下しているようですが、台風24号との兼ね合いは如何相成りまするか。前線も、とっとと消滅して欲しいものです。

 当地は、久いぶりの晴れ間。まだまだ、秋晴れとはいかないようです。連休明けは何かと忙しくなりそうなので、今のうちに、休養もっと!。

 

               では又

石油備蓄基地 @ 青方

 ということで

 エッ?、あ、実はこれです。原油タンカー「かいもん丸」。町内放送で、本日備蓄基地を離れるというので、買い物がてら見物に。載貨重量12万トン(町内放送)とのことで、どの程度か、3人娘と共に(金曜日はお出かけ日とか?)。

f:id:jyoumonjin:20180921220609j:plain

 曳航先導船二隻を含め、太古丸の着く岸壁からは、右サイド船二隻を観測(残念ながら、タンカーの左サイドは不可視)。久ぶりの大型船でした。

 皆さん結構な買い物でしたが、大部分は、猪害対処品。「カタイの実(椿の実)、今年は収集すっ元気んなか。」ということで、ここ半月、猪害対策に追われています。多分、来週には、依頼していたWMが届くものと思われます。とても、カタイの実収集は・・・。

 

              では又

 

秋の長雨

 居座った前線

 時に、風雨共に強くなる時があり、屋外作業等は不可。

 骨休みもここまで来ますと、体の中に汗が溜まった様な感覚で、不快感が増します。湿度・温度共に不快指数を押し上げる数値。

 こんな時は、急成長する”芽”達をば。雨の合間を縫いながら・・・。

f:id:jyoumonjin:20180920211542j:plain

 甘藍 ↑ と、ブロッコリー ↓ 、「のとこ」への移植は来月です。

f:id:jyoumonjin:20180920211644j:plain

 

                では又

ワイヤーメッシュ異聞

 WM、猪害防止用網

 午前中、町の専門官との面談。面白い話も聞けました。

 「(獣害の)全国大会にも参加して居る。猪害対策で一番進んでいるのは上五島。」から始まったお話。

 ① 最初は電気柵を取り入れる。が、費用がかかりすぎる。

 ② 次に取り入れるのがこのWM。

 ③ 現在、段々とWMに移行しつつある。福江は、やっと、電気柵に入った所。

 ④ 猪数は、県内では対馬が一番か。が、放棄畑が少ないため、民家近くまでは降りてこない。

 ⑤ 町内では、有川地区が、被害少。理由は、平坦地が多いため。

 これは、「猪害防止策は?」との私の問いに対する答えですが、要は、WMをきちんと活用出来れば、結構猪害を防げるということ。当地の様に、段々畑を活用している所は、どうしても、隙間が出来、猪にチャンスを与えるとのこと。但し、WM耐用年数は8年程度とか。

 なお、「猪を全滅させると、環境省が怒り狂う」とのこと。お役人の面目躍如ダスか。被害者への思いやりなし。そう言えば、今日のニュースで、「追い出したかったから」と、弓で頭を射貫かれた猿のこと(犯人逮捕?)が取り上げられていましたが、段々と、住みづらい世の中になっています。

 大昔、覚えている逸話に「きゃ~、蛇怖い~。殺して~。」に「あら、殺したの?残酷ね。」と有ったのを思い出します。

 本日の叔父、敬老の日でお呼ばれ。るんるん気分だったのでしょうか、お帰りは・・・〈一人でも十分だい!〉の心境。

f:id:jyoumonjin:20180919213635j:plain

 あ、叔父、お持ち帰りの紅白まんじゅうの片割れをカカ戴き、ぱくりんこ。

 

             では又