読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

裏口改修 Ⅱ

 昨日の続き

 やっとこさ、秋が・・・。

f:id:jyoumonjin:20161211214920j:plain

 本日の作業は、先ず入り口をはつりし、

f:id:jyoumonjin:20161211213056j:plain

 舗装。頑張る叔母と見守る叔父。

f:id:jyoumonjin:20161211213842j:plain

 そして、サッシ両サイドのペンキ塗り(叔父、足元不如意にて大工さん実施)、にて本日の仕事終了

f:id:jyoumonjin:20161211214152j:plain

 ン?  の先に □ 実は此!

f:id:jyoumonjin:20161211214420j:plain

 メモリアル~。どなた作か、知る人ぞ知る、ダス。なお、小石は浜から13時頃拾ってきたもの。

 

          縄文人、本日も力仕事なり