読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

続風物詩

 カンコロ作り続報

 取り敢えず、本家のカンコロ作りは、今日で一段落。後は、じっくり育てた芋畑からの収穫待ちです。芋の皮剥きには叔父の加勢もあったそうですが、「余りのこまさ(=小さいこと)にあきれたか、途中でとんずら by  叔母」。ですと・・・

f:id:jyoumonjin:20161015195453j:plain

 写真手前が、昨日作製分。かなり乾いています。やはり、天気(風の要素が強い)次第です。なお、写真手前、右側は、本家栽培の地豆。乾燥させて、炒る様です。エンチのは、多分、全部が茹でピーかも。

 因みに、竈で使用している薪・柴は、今年一月、あちこちの畑を整理伐採したものです。来年の需要に備え、また、作り置きしておく必要有りです。

f:id:jyoumonjin:20161015202229j:plain

 今日も無事にブログ、アップ出来そうです。一日、色々と、試してみてはいるのですが・・・。

 

      縄文人、文明の利器に不満タラタラか~