読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文のある風景

古里の四季折々に、ゆったりと流れていたであろう「縄文」に思いを重ねて

地震!

 昨夜の9時過ぎのこと

 ド~ンと、突き上げられ「ア、地震だ」。深度2かな、は公表で当たっていましたね。深度3の地域は、多分、奈良尾から南方。震源地のほぼ西ですか。

 深度10Km(又かい)。若しや、例の戦争屋が正規軍への威嚇を始めたとか。あり得ますね~、台風でも、結構脅していたようですし。トラさん(トランプ大統領)、とっとと連中を淘汰しませんと、これから破れかぶれの連中、何をいたずらするか分かりませんヨ~。

 本日は、冷強風。大概の旅客船は欠航。明日の冷え込みはもっと強くなりそうとかで、町役場の水道課は必死の呼びかけ。昨年の水道管破損状態を顧みての注意喚起です。

 明日も、かなりの旅客船が欠航の予定。冬場はどうしても荒れ場の海が多くなります。昔、所謂”帰省”する時代には、荒れ海を予定しながら、職場へ帰る日にちを算段していました。離島を古里にしている人間の宿命です。かと言って、嫌になっていたわけではありません。今では、ありがたみが少しずつわき上がってきては居ます。

 今日の海を少し、寒々として・・・

f:id:jyoumonjin:20170209215139j:plain

 

         縄文人ですから~